Browse By

webを制作するために最低限知っておくべきこととは!?

webの制作はHTMLやCSSの知識だけではダメ?

web制作と言えば、業者に依頼するのが一般的と思う方が多いかもしれませんが、業者に頼らず個人で作ってしまう方も少なくありません。HTMLやCSSの知識に関しては、今は数多くの専門書籍が出版されているため、努力さえすれば知識を身につけるのは意外と簡単ですよね。しかし、HTMLやCSSの知識だけではなく、webを運営し続けるためのレンタルサーバーや、差別化を図るためのドメイン取得、webツールの使用方法の理解なども必要になります。

レンタルサーバーやドメインについても知っておこう!

webサイトは、無料や有料に関わらず多くはレンタルサーバー上に構築することになります。趣味レベルであれば無料のレンタルサーバーでも問題ありませんが、ある程度のアクセスを期待するのであれば、安定味のある有料レンタルサーバーを契約するのが良いでしょう。無料版と違い、豊富な機能が使用できることも、有料レンタルサーバーの魅力です。せっかくwebサイトを制作しても、サーバーが重くて閲覧しづらい状況に直面すると悲しいですよね。独自のドメイン名を取得し、設定するのも良いでしょう。ある程度のお金は掛かりますが、webサイトと関連のあるわかりやすいドメイン名を取得することで、他の類似サイトとの差別化を図ることができます。

アクセスアップに繋がるweb管理用ツールって?

webサイトを制作しても、誰にも見てもらえないのでは意味がありません。webサイトの存在を知られていないうちは、誰も住んでいない無人島に、店舗を開店しているようなものです。そこでweb管理ツールを使います。検索サイトが準備しているweb管理ツールでは、webサイトの存在や更新を検索サイトに知らせることができるほか、一般ユーザーがどのような検索ワードを用いてサイトに辿り着いているかを知ることができます。また、アクセスに関するデータを詳細に分析できるツールもあるため、これらを上手く活用してwebサイトのアクセスアップに繋げましょう。

web制作は、ホームページやサーバー関係のサービスを活用して行えます。サービスによっては多数のコンテンツがあります。